コラム · 2022/03/03
新入職員面接時に「将来は〇〇の資格を取りたいと考えています」と耳にすることがあります。〇〇の資格とは、認定看護師や専門看護師、診療看護師など様々です。卒後概ね5年以上キャリアを積むと、いろいろな道に進むことができます。その一方で、キャリアを積んだベテランナースや管理職の方々でも、それぞれの認定や特定行為研修、診療看護師についてよく知られていないのではないでしょうか。今回は2021年12月時点の認定・専門・特定行為研修・診療看護師についてまとめてみます。
2022/02/10
パラマウントベッドが、ある病院のHCUリフォームを手掛けた軌跡が面白い。改築に関ったことがある方はわかると思いますが、設計図の平面図ってとても分かりにくいですよね。それを3Dや大型模型、スタジオで実寸検証などしながら「こんなはずじゃなかった」を解消。期間限定先着順で公開予定。お早めに!
ブログ · 2022/02/02
今年の冬は例年と違い、日中20℃を超えることが多い沖縄本島です。1月中旬になると沖縄では桜が開花しますが、本土の桜の開花は南の暖かい地域からはじまり、次第に北上しながら関東では3月下旬から、本土最北の青森県ではGW位までが見頃となりますよね。しかし、沖縄の桜は北部から咲き始め、中部そして南部へと南下していきます...それはなぜ?
コラム · 2022/01/27
クリティカルケア看護を必要とする対象は、生命維持に直結するハイリスク患者ばかりです。また、その特徴も複雑な問題を有しており、一筋縄では解決しないことばかりです。しかし、臨床場面では看護師には短時間で判断する能力をはじめ様々な能力が要求されます。
2022/01/19
2020年、2021年に新人看護師として病院に勤務したのに、コロナ禍において様々な理由により退職してしまった看護師の皆様、日本鋼管病院でもう一度看護師としての再スタートを切りませんか? 様々な理由で退職してしまった方。その問題は、あなた自身の問題ではなかったはずです。どうやったら看護師として働いていけるのか一緒に考えてみましょう!大切な一生に一度しかない新人時代をもう一度やり直しましょう。
ブログ · 2022/01/06
40数年前、大学生だった私は友人の紹介で、ある大学病院の手術室でアルバイトをしていた時期があります。メインは器械出し(いわゆる直接介助)でした。そのうちに、とても人がよさそうな東北出身の青年に見えたかはわかりませんが、外科の医師2人から放課後の実験を手伝ってくれないかという依頼を受けました。その実験は、犬をモデルとした上腸間膜動脈の虚血とエンドトキシンショックに関連した病態を解明することが目的だったと思います。
コラム · 2021/12/22
皆さんは「クレクレ星人とかくれない族」という言葉を耳にしたことがありますか。いつも「〇〇をクレクレ、〇〇をください」...何かというと「〇〇してくれない」という言葉が口ぐせの「クレクレ星人とくれない族」。一昔前に流行った言葉ではありますが、今や世代を超えて数多(あまた)そのような人々の生存が確認できます。
ブログ · 2021/12/15
先日、いつものように沖縄に帰っていました。少しずつ肌寒くなってきましたが、日中は27℃とまだまだエアコンが必要です。いつものところで波乗りを終えた後、波乗り仲間のひとりがある写真を送ってきました。
コラム · 2021/12/06
学習において、殊に重要な要素は「自己決定性」ということです。成人学習者は学習プロセスにおいて自己決定力や判断力が洗練されてゆきます。つまり、学習者は最初から学びの対象に関する高い自己決定性を身に着けているわけではなく、意図的な学びという経験を積み重ねながら、自己決定性が養われてきます。
コラム · 2021/11/06
教育とは、学習の支援=自己教育者の育成にあります。教育は、何れの場合でも理想的には自己教育者を育てることにあります。一般的に新人看護師には自己教育が育まれるまでの未熟な期間に自己教育活動を行うに堪えうる能力を獲得するための「指導」「援助」として「他教育」が必要となります。

さらに表示する