· 

CCRIフィッシングクラブ 釣行記②

前回の釣果

前回は "千葉県の館山港" に繰り出し、大漁・大量でした!

 

と言っても...

日本人には見えない方:アジ1匹、カワハギ1匹。

ボス:木っ端メジナと手のひらサイズのメジナ1匹。

ド素人:3cmくらいのクサフグ50匹!

 

残念ながら、鯵づくしは逃しました...。

 

<前回の記事はこちら>

めざせ鯵三昧!

さて、今回は釣り場をどこにしようか...ボスは、釣れない釣りが好きです。

人知れず穴場を探し、こませで大物を引き寄せる場を作る!これこそが釣りの醍醐味だ!!

この信念を貫くために、あそこだ ここだと釣り場を探します。(こんな時間が楽しい)

 

最近のSNSはすごいですね。

その日の釣果が魚種ごとに載っているのです!

日本人に見えない方が「ここすごいですよ!昨日は鯵が300匹釣れています!前日も雨だったのに、結構釣れていますよ!」と...。

 

これを聞いたボスは、前回達成できなかった鯵尽くしのリベンジを果たすべく...ド素人に鯵を釣らせたい!

その一心で、己の信念を曲げる決意をするのです。

 

選んだ先は...本牧ふ頭の海釣り公園です!!

信念を曲げた海釣り公園

ボスは「俺は金払って用意された場で、所狭しと釣るのは本当は嫌なんだよ!」と...。

ぶつぶついいながら海釣り公園オープンの6時を前に、駐車場でコンビニのサンドイッチを頬張ります。

 

ガラガラかと思いきや、すでに50台くらいの車が止まっています!

1台2名としても、すでに100人ほどいるという計算に...。

 

皆さまお気に入りの場所があるのか、すぐさま陣地取りが始まります。

我々もいざ準備!ボスは仕掛けを作り始めます。

素人はサビキのカゴにアミ姫投入。

※キララ:キラキラ粉末入り!

昨日は雨だったから、絶好の釣り日和!(雨で海が濁っているほうが釣れるとか...)

今回は鯵三昧だーー!!と意気込み待つこと1時間...。

 

大物が釣れました!!

なんとマゴチ!30cmくらいはあろうかという大きさ!

...隣の隣の方が、ルアーで釣り上げました。

 

俄然やる気がでます!!

こんなでかいのがいるってことが分かりましたから。

ちなみにボスの竿とリールはとても高級!(それぞれ10万円は下りません)

 

次はこの竿に...!!

さらに待つ

さらに待つこと1時間...。

海が波立ってきました!!海面が上がってきたのです。

実は凪は釣れないのだそうです。

 

遠くの方で鯵が釣れたとの情報が!!

鯵は回遊しますから、そろそろこちらに泳いでくるはず!!

 

...やっと釣れた!

......のは隣のまたルアー釣りの方。

.........ここに鯵はいるんです!!

 

............鯵はいるんです!!!

日本人に見えない方はサーファーにもかかわらず、竿もいろいろな種類を持っていて色々な釣り方を試します。

「おっ!あたりが来た!!」と言ったと思ったら...。

釣れました!!カサゴです!

 

ちなみにですが、写真の撮り方って遠近法が大事ですねー。

少し腕を伸ばして撮るのがコツです!大きく見えます!勉強になります!

日本人に見えない方は、イソメを付けてカサゴを釣り上げました。

初回はボスがイソメを付けてくれましたが、そうそう毎回付けてはくれません...。

ド素人もイソメを付けて大きい魚を釣りたいのです!こうなったら鯵じゃなくてもいい!

 

ボスが手本を見せてくれます。

「...おい、俺の指を噛むな!!」

 

なんと...イソメって噛むのーーー!?(超ビビリ...)

しかも、ちょっとした刺激ですぐに胴体が切れます。

切れた胴体も元気に動いています!!

 

ぐっ...グロい...でもド素人、イソメを頑張って付けました!

今回の釣果

日本人に見えない方 カサゴ1匹
ド素人 坊主
ボス 坊主

まさかのボスも...。

ボス曰く、東京に住んで釣りを始めてから初めての坊主だとか...。

 

ところで "坊主" とは、目的の魚が一匹も釣れなかった時に使い、目的外の魚も全く釣れなかったときは「丸坊主」というらしい...。

ということは、今回はCCRIフィッシングクラブとしては「坊主」、ド素人とボスは「丸坊主」ってことか...。

ちなみに、なぜ坊主というのかは諸説あるらしいですよ。

坊主の頭が丸いので "ゼロ" に見えるから、頭に毛がないので "もう毛(儲け)がない" がないから。

 

信念を曲げてまで海釣り公園にしたのに...。

どうやら、鯵は朝まずめ(日の出前後)ではなく、夕まずめ(夕暮れ時)に釣れるそうで、昨日の300匹も夕まずめだったとか。

情報収集って大事ですが、鵜呑みにしてはいけないのと、その情報をきちんと評価しないといけませんね。

 

そもそも、300匹ってスゴーイと思ったけど、朝から約100人いて、夜までに何人釣りをしていたことか。

ということは、やはり私たちのように1匹も釣れない人もいっぱいいたってことですよね...。

二度と信念は曲げない!...とぼやくボスでした。

 

信念は曲げずとも、常に柔軟な対応で臨むことは大切だ。

 

釣れない、つれない釣りは、釣れない原因を考えさせてくれる。

故にそれを以て、次は釣れるためにどうしたらよいかの参考になる。

何れにせよ、釣れない、つれない釣りを経験することは

人間として成長するうえでの様々な学びを得ることのなのですよ。

 

海よ、ありがとう!

また会おうな~待ってなよ~

ウチ=コマセ 

 

記:NT